1万円以上のお買い物で送料無料!!

中京商事株式会社
/ INCA JAPAN

HAIR CLEANSING ヘアクレンジング

ヘア&フェイシャルクレンジング
の行い方

ヘアクレンジングにはデオドライズドがおすすめです。

for HAIR SALON

【 美容室向け 】
オイルヘアクレンジング テクニック
STEP_01
湯洗い(プレシャンプー)

オイルをなじみやすくするために、塗布する前、髪を濡らします。(この時にシャンプーをすることで、シャンプーをしても汚れが残っているのを確認して頂けます。)

STEP_02
オイルの塗布

1回のオイルの使用量は6~8cc程度です。センターのGPから両サイドに分け、頭皮に直接オイルを塗布していきます。3カ所位オイルを塗布したら、親指でオイルをなじませるのがポイントです。次に両サイドも同じように髪をかき分け取り同じようにオイルを塗布していきます。後頭部はセンターから髪をかき分けて下から上へオイルを塗布していきます。

STEP_03
ヘッドマッサージ

指の腹で、ゆっくり体重をかけながら圧を入れていきます。頭部の筋肉を捉えるイメージで行ってみましょう。指先だけで行おうとすると、指を痛めてしまう原因となりますので、身体で体重をかけるように行いましょう。ゆったりとしたリズムで行うことで、よりリラクゼーション効果を高めます。

STEP_04
乳化〜マッサージ

マッサージ後、シャンプー前に乳化を兼ねてお湯で洗い流します。このときに、シャンプー台に栓をしてお湯をためながら行うことで、シャンプーでは落ちなかった汚れを見ることができます。揉み込むようにシャンプーする事で、オイルをしっかり洗い流す事ができます。

【 美容室向け 】
フェイシャルクレンジング テクニック
STEP_01
クレンジング

メイクの汚れにオーガニックホホバオイルをやさしく馴染ませ、その後水で湿らせたコットン等で拭きとります。

STEP_02
オイルの塗布

インカオイルオーガニックホホバオイルを3ml程度手のひらに取り、デコルテから首、フェイスに塗布します。 この時に、手の平で馴染ませてから温める事で、肌になじみやすくなります。

STEP_03
リンパマッサージ

指の力で強く流すのではなく、体重を少しかけてソフトに流します。骨の際は、老廃物が溜まりやすいので、念入りに流してください。

for HOME

【 ご家庭向け 】
オイルヘアクレンジング テクニック
STEP_01
オイル塗布(シャンプーと混ぜない場合)

髪を濡らし、ホホバオイル(6~8cc)を髪を分けながら頭皮全体に直接塗布していきます。 口が先の細かい容器に入れ替えると、頭皮に直接塗布しやすくなります。シャンプーと混ぜる場合は、100円玉大くらいのホホバオイルをシャンプーに混ぜて洗うことで、 髪についたスタイリング剤等を落としやすくします。

STEP_02
ヘッドマッサージ

全体的にオイルを塗布したら、揉み込むように指の腹で頭皮全体をマッサージしていきます。特に髪の生え際、前頭部、頭頂部は疲れがたまりやすく、気持ちのいいポイントですので、念入りに行いましょう。また髪の痛みや乾燥が酷い方は、髪にもオイルを揉み込んで頂くと、 まとまり易くなります。そのまま湯船等につかりながら5分程蒸らします。

STEP_03
シャンプー

マッサージ後、シャンプー前にお湯でよく洗い流します。シャンプーは油分をしっかり落とすために、通常より念入りに行ってください。頭皮を揉み込むように洗うのがポイントです。シャンプー後は、リンスは必要ありません。髪を乾かした時にツヤが出て、フワっと立ち上がりの良さを感じてください。

【 ご家庭向け 】
フェイシャルクレンジング テクニック
STEP_01
クレンジング

オーガニックホホバオイルを500円玉程取り、マッサージをしながらメイク の汚れをやさしくなじませ、その後、水またはぬるま湯で洗いながします。 水で湿らせたコットンなどで拭き取った後流しても結構です。

STEP_02
洗顔

オーガニックホホバソープを泡立て、やさしくお肌になじませるように洗顔をします。

STEP_03
リンパマッサージ

オーガニックホホバオイルをデコルテから首・お顔のリンパを流していきます。リンパを流しながら、お肌に十分オイルをなじませて終了です。※ホホバオイルを十分になじませることで、お肌をやわらかくし化粧水の浸透を高めます。しっかりなじませることがポイントです。

ヘア&フェイシャルクレンジングに関する
お問い合わせはこちらから

TEL 0120-601-664 / FAX 0562-92-2453